DO(ディーオー)

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

 溶存酸素量(水中に溶けている酸素量)のこと。普通淡水においては、7~14mg/l程度であるが、汚染され有機物が多くなると、汚濁物質が酸素を消費するため、DOは減少する。

出典:財団法人リバーフロント整備センター編(1996)川の生物図典、山海堂

表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について