釧路川自然再生事業(釧路湿原地区)

提供: 河川生態ナレッジデータベース

釧路川
事業実施箇所
【事業実施箇所】
水系釧路川水系
河川釧路川
距離標
下流側)
32k000
距離標
上流側)
34k000
都道府県名 北海道
市町村名 標茶町
セグメント 2-2
河床勾配 1/3000~1/8000
代表粒径 未確認
平均年
最大流量
118㎥/s
平均年
最大流量
の比流量
0.13㎥/s/k㎡
平水流量 24.0㎥/s
平水流量
集水面積比
0.026㎥/s/k㎡
流量観測所名 標茶
流量観測地点集水面積 894km2
川幅 205m,B:500m未満~200m以上
低水路
河道状況 縦断的に顕著な変動は見られない
河床の
変化傾向
変化なし
河川整備計画の計画目標安全度 1/100 基準地点:標茶
河川整備計画の目標流量 1200㎥/s 基準地点:標茶
現況流下能力 1200㎥/s

自然再生事業に関する事例

事業開始年度:平成15年度
事業終了年度:平成23年度
事業の進捗段階:モニタリング
事業の背景:
釧路湿原では近年、急激に湿地面積が減少し景観を損なうだけでなく、キタサンショウウオなどの生息環境が悪化している。湿原内では冠水頻度が減少し、乾燥化が進みハンノキが増加してきている。湿原に依存する生物へ影響も指摘されている。

>概要表示へ移動(別ページ)

目次

事業概要

事業目的

湿地環境保全再生創出


事業概要1
【事業概要1】

事業概要2
【事業概要2】

指標種

植物 ヤチスギナ、フクジュソウ、シコタンキンポウゲ、ネムロコウホネ、エゾネコノメソウ、エゾナミキソウ
水域の動物 記載無し
陸域の動物 記載無し


工法

高水敷掘削河床整正(土砂投入)、湿地再生蛇行復元



委員会、連携の状況

委員会の有無
委員の氏名
  • 井上京、中村太士他全53名
地域住民との連携の概要

各団体ではラムサール条約登録30 周年を記念し、釧路湿原における生物多様性や人々との関わり等を学ぶため、シンポジウム・フォーラム・環境調査といったイベントを企画

事業実施後の問題点

直線河道埋め戻し箇所の表面にヨシが生育している右岸残土の表土を敷均し、湿性植物の回復を早めるよう配慮 直線河道埋め戻しは、直線部の魚類を移動した後、上流側より実施

モニタリング

概要

モニタリングの有無
実施主体


モニタリング項目
モニタリング項目】

場所

  • 直接改変区域及び間接改変区域



期間

  • その他, 記載無し



項目

項目 平常時 洪水
水質
物理環境 流量 河床材料 横断形状 その他
生物環境 植物 底生動物類 魚類



モニタリング結果(事前)

物理環境
  • 記載無し
生物環境
  • 記載無し



モニタリング結果(直後)

物理環境
  • 記載無し
生物環境
  • 記載無し



モニタリング結果(数年経過後)

物理環境
  • 右岸側の氾濫による土砂軽減効果が不完全である。
生物環境



インパクトレスポンス

インパクトレスポンスに関する知見の集積状況

参考になる知見の有無
物理環境の知見
生物環境の知見



地図


より大きな地図で [[自然再生事業|自然再生事業]]事例地図 を表示

基礎情報

自然環境

水質(類型指定) A類型 BOD75%値:1~2mg/l(開運橋)
植物 ヨシ、スゲ類、ハンノキ、ミズゴケ類、ネムロコウホネヒシ、ミツガシワ、クロバナロウゲ、カキツバタ、クシロハナシノブ、エゾイソツツジ
植物(重要) ネムロコウホネ、イヌイトモ
水域の動物 アメマス、ヤマメ、ハナカジカ、エゾウグイ、エゾトミヨ、ヤチウグイ、エゾホトケ、イトウ、キタサンショウウオ
水域の動物(重要) イトウ、キタサンショウウオ
陸域の動物 タンチョウ
陸域の動物(重要) エゾリス、エゾヤチネズミ、エゾユキウサギ、キタキツネ、エゾシカ

タンチョウ、アオサギ、オオハクチョウ、ガン、カモ、オオワシ、オジロワシ、オオジシギ



社会環境

背後地の状況
  • その他
水利用
  • なし
河川利用
  • 釧路湿原(観光地)、公園緑地、パークゴルフ場、採草放牧地等
地域住民の活動等
  • 釧路川流域委員会、釧路湿原自然再生協議会が設置され、関係河川使用者、地元漁業者、学識経験者、関係行政機関等との意見交換が行われている。


河川管理上の課題


添付資料

調査データ

調査データ

関連資料

関連する画像


関連する論文


その他

外部リンク


管理情報

データ管理者
  • 北海道開発局 釧路開発建設部 調査課
入力者
  • 財団法人リバーフロント整備センター(川口究)
登録年月日
  • 10/6/2011
更新年月日
  • 10/6/2011


関連ページ


表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について