遠賀川中島自然再生事業

提供: 河川生態ナレッジデータベース

遠賀川
事業実施箇所(航空写真)

【事業実施箇所(航空写真)】
事業実施箇所(中島))
【事業実施箇所(中島)】

水系 遠賀川水系
河川 遠賀川
距離標
下流側)
11k300
距離標
上流側)
12k400
都道府県名 福岡県
市町村名 中間市
セグメント 2-2
河床勾配 1/2600
代表粒径(d=60) 1.11mm
平均年
最大流量
1532.18m³/s
平均年
最大流量
の比流量
1.73m³/s/k㎡
平水流量 57.60m³/s
平水流量
集水面積比
0.05m³/s/k㎡
流量観測所名 唐熊
流量観測地点
集水面積
887.00k㎡
川幅 360m
低水路 240m
河道状況 低水路固定化による河床低下と砂州高の維持による湿地の減少、河岸水際環境の単調化
河床の
変化傾向
低下傾向
河川整備計画の計画目標安全度 1/40
河川整備計画の目標流量 3800
現況流下能力 未確認

自然再生事業に関する事例

事業開始年度:平成19年度
事業の進捗段階:施工
事業の背景:



>概要表示へ移動(別ページ)

目次

事業概要

事業目的

水際環境保全再生創出
  • 流域及び河川環境で失われた氾濫原湿地ヨシ原など、多様な生物の生育・生息環境やその機能景観として新たに創出することで、生態系の多様性・健全性を再生
  • できる限り「場」を自然の営力に委ね、自然の力で外来種対策と生物多様化性を期待
  • 人々の生活に身近であった川との関わりを、新たに中島で再構築し、将来に亘って地域の人々とともに見守っていくための地域連携を推進


中島の整備計画
【中島の整備計画】

横断イメージ
【横断イメージ】

11k500m付近
【11k500m付近】

段階的整備計画
【段階的整備計画】

指標種

植物 セイタカアワダチソウオオブタクサアレチウリ外来種としての指標種
水域の動物
陸域の動物


工法

(1)湿地再生
(2)外来種対策
  • 外来植生の生育区域を中心とした掘削。
  • 湿潤な環境創出による外来植生の管理の効率的・効果的な実施。
  • 水際の浅水深化および緩傾斜化により在来魚の逃避場を確保。



委員会、連携の状況

委員会の有無
委員の氏名
  • 上田恭一郎,小野勇一,楠田哲也,島谷幸宏,浦勝,福原達人,村田朋美,永尾正剛,林宏,渕上信好,真鍋徹
地域住民との連携の概要
  • 中島委員会部会を通じて地域の多様な主体と情報の共有、技術協力、専門的知識の付与等を実施。自然観察ウォーク、中島住民ワークショップの開催などの開催実績。



事業実施後の問題点

  • 記載なし



モニタリング

概要

モニタリングの有無
実施主体


調査方針
【調査方針】

モニタリングの考え方
モニタリングの考え方】

場所

  • 直接改変区域のみ



期間

  • -



項目

項目 平常時 洪水
水質 -(対象外) -(対象外)
物理環境 -(対象外) -(対象外)
生物環境 植物 鳥類 魚類 -(対象外)



モニタリング結果(事前)

物理環境

(1)河川景観河床材料、河床形状

  • TP4.0~6.0mの地盤高(A~C区間)、乾地
  • 流水部と砂州部が明確に分かれ水際環境の多様性が乏しい


生物環境

(1)陸域生物

(2)水域生物

  • 乾地であり整備する中島内に水域生物は確認できない



モニタリング結果(直後)

物理環境


生物環境



モニタリング結果(数年経過後)

物理環境


生物環境



インパクトレスポンス

インパクトレスポンスに関する知見の集積状況

参考になる知見の有無
物理環境の知見
  • -
生物環境の知見
  • -



地図


より大きな地図で [[自然再生事業|自然再生事業]]事例地図 を表示

基礎情報

自然環境

水質(類型指定) B
植物 ヨシ,オギ,テンジンソウ,アカウキクサ,ウシオツメクサ,アゼオトギリ,ナガミノツルキケマン,コイヌガラシ,タコノアシ,イヌハギ,ハマボウ,ミズマツバ,オオシシウド,アサザ,ロクオンソウ,ハマサジ,ミゾコウジュ,カワヂシャ,シオン,ホソバオグルマ,イヌゴマ,カキツバタ,ヒメコウガイゼキショウ,アワガエリ,ミクリ,コガマ,ビロードスゲ,ウマスゲ,ヤガミスゲ,シラン,セイタカアワダチソウオオブタクサアレチウリ
植物(重要) テンジンソウ,アカウキクサ,ウシオツメクサ,アゼオトギリ,ナガミノツルキケマン,コイヌガラシ,タコノアシ,イヌハギ,ハマボウ,ミズマツバ,オオシシウド,アサザ,ロクオンソウ,ハマサジ,ミゾコウジュ,カワヂシャ,シオン,ホソバオグルマ,イヌゴマ,カキツバタ,ヒメコウガイゼキショウ,アワガエリ,ミクリ,コガマ,ビロードスゲ,ウマスゲ,ヤガミスゲ,シラン
水域の動物 マルタニシモノアラガイヒラマキミズマイマイ,クルマヒラマキガイ,ナガオカモノアラガイ,トンガリササノハガイ,マゴコロガイ,トゲナシヌマエビ,ハマガニ,ベンケイガニスナヤツメウナギヤリタナゴ,カネヒラ,カゼトゲタナゴ,バラタナゴ,ドジョウ,スジシマドジョウアユメダカオヤニラミ,アカザ、ギギ
水域の動物(重要) マルタニシモノアラガイヒラマキミズマイマイ,クルマヒラマキガイ,ナガオカモノアラガイ,トンガリササノハガイ,マゴコロガイ,トゲナシヌマエビ,ハマガニ,ベンケイガニスナヤツメウナギヤリタナゴ,カネヒラ,カゼトゲタナゴ,バラタナゴ,ドジョウ,スジシマドジョウアユメダカオヤニラミ,アカザ、ギギ
陸域の動物 ツグミ,ムクドリ,ワスレナグモ,キイロヤマトンボ,チャイロカメムシ,アオヘリホソゴミムシ,シマゲンゴロウ,セマルケシマグソコガネ,ジュウサンホシテントウ,フトネクイハムシ,ハイイロボクトウ,ミヤマセセリツマグロキチョウコムラサキ,ウラギンヒョウモン,イモリ,ニホンアカガエル,トノサマガエル,スッポン,ジムグリ,ハタネズミ,カヤネズミ,カンムリカイツブリチュウサギ,ミサゴ,ハチクマ,オオタカ,ハイタカ,サシバ,ハヤブサ,ウズラ,ヒクイナイカルチドリ,ケリ,タカブシギ,オオジシギ,ツバメチドリ,オオヨシキリ,サンコウチョウ
陸域の動物(重要) ワスレナグモ,キイロヤマトンボ,チャイロカメムシ,アオヘリホソゴミムシ,シマゲンゴロウ,セマルケシマグソコガネ,ジュウサンホシテントウ,フトネクイハムシ,ハイイロボクトウ,ミヤマセセリツマグロキチョウコムラサキ,ウラギンヒョウモン,イモリ,ニホンアカガエル,トノサマガエル,スッポン,ジムグリ,ハタネズミ,カヤネズミ,カンムリカイツブリチュウサギ,ミサゴ,ハチクマ,オオタカ,ハイタカ,サシバ,ハヤブサ,ウズラ,ヒクイナイカルチドリ,ケリ,タカブシギ,オオジシギ,ツバメチドリ,オオヨシキリ,サンコウチョウ



社会環境

背後地の状況
  • 住宅地,農地
水利用
河川利用
地域住民の活動等
  • クリーンアップ運動



河川管理上の課題





添付資料

調査データ

調査データ
  • 無し



関連資料

関連する画像
  • 無し
関連する論文
  • 無し



管理情報

データ管理者
  • 九州地方整備局 遠賀川河川事務所
入力者
  • 川口究(リバーフロント整備センター)
登録年月日
  • 2011/11/30
更新年月日

関連ページ


表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について