草地

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

 草地は人工的な撹乱が加えられた草原、および人工的に造成された土地に牧草が播された植物相を意味している。人工的に造成・播・管理されている草地を人工草地とよんでいる。日本のように降雨量の多い所では極相は森林となる。森林化を防ぐために火入れ、刈取り、放牧を行って維持されている草地を半自然草地、極相が草原となる草地を自然草地とよんでいる。人工撹乱の強さによって、植物構成に変化が生じる。

出典:巌佐庸・松本忠夫・菊喜八郎・日本生態学会 編(2003)生態学事典, 共立出版

表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について