提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

河川防技術基準調査編によると、粒径が2mm 以上の材料の総称。したがって、「礫」という場合、細礫あるいは小礫から巨礫までを含み得る。

表1 粒径の分類と呼称(河川防技術基準調査編)

出典:国土交通省水管理・国土保全局(2012)河川防技術基準調査編,平成24年6月版


河川水辺の国勢調査[河川版]の底生動物調査編では、礫は2~100mmの大きさの河床材料である。

表2 河床材料の区分(河川水辺の国勢調査[河川版]・底生動物調査編)

出典:国土交通省水管理・国土保全河川環境課(2012)平成18年度版河川水辺の国勢調査基本調査マニュアル[河川版]・平成24年3月一部改訂



表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について