生物の減少・絶滅

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

絶滅のおそれのある野生動植物の保存に関する法律(平成4年6月5日法律第75号)によると、「絶滅のおそれ」とは、野生動植物について、の存続に支障を来す程度にそのの個体の数が著しく少ないこと、そのの個体の数が著しく減少しつつあること、そのの個体の主要な生息地又は生育地が消滅しつつあること、そのの個体の生息又は生育の環境が著しく悪化しつつあることその他のそのの存続に支障を来す事情があることをいう。

出典:絶滅のおそれのある野生動植物の保存に関する法律(平成4年6月5日法律第75号)

表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について