湿地

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

 特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約、通称ラムサール条約では、適用する湿地について以下のように定めている。
--
 この条約の適用上、湿地とは、天然のものであるか人工のものであるか、永続的なものであるか一時的なものであるかを問わず、更には水が滞つているか流れているか、淡水であるか汽水であるか鹹水であるかを問わず、沼地、湿原炭地又は水域をいい、低潮時における水深が六メートルを超えない海域を含む。

出典:特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約(昭和55年9月22日条約第28号)

表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について