流路

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

 川の水が流れるところことを流路という。
 堤防などに囲まれた細長い凹地となっている川の流路を河道という。
 河口から水源(分水界上の点)までの流路の延長を、幹川流路延長という。
 日本で幹川流路延長が最も長い川は、北陸の信濃川367kmである。

file: 11ryuuro.jpg

出典:国土交通省国土技術政策総合研究所(2004)河川用語集~川のことば~

表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について