洪水調節

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

 洪水の一部分をダムや遊水地、調節池に一時的に貯め、川に流れ出す流量を少なくすることを洪水調節という。

ファイル:kozuichosetsu01.jpg

 洪水を防ぐための対策として、まず、川を広げたり堤防を高くすることが考えられる。しかし、川沿いに家屋やビルが密集した川では、川沿いの家から引越しをしてもらい、堤防の工事をしていくことになるため、多くの費用と時間がかかることが予想される。このような場合は、上流にダムや遊水地、調節池などを設けて、川に流れ出す流量を小さくする対策の方が、費用と効果の面では有効な手段になる。

出典:国土交通省国土技術政策総合研究所(2004)河川用語集~川のことば~

関連ページ


表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について