河相

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

 河川の個性の違いは端的に川の姿の違いとして認識されるので、安芸は川の姿を河相と名づけ、鬼怒川と富士川の河相の相違を流の特性の違いによって説明しようとして河相論を発表した(安芸皎一(1966)河相論、岩波書店)。
 河相は一般に、天「気候」、地「地形、地質」、人「人為的作用」の条件によって決まる。

  出典:芦田和男・江頭進治・中川一(2008)21世紀の河川学―安全で自然豊かな河川を目指して、京都大学学術出版会

表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について