河川生態ナレッジデータベース運営方針

提供: 河川生態ナレッジデータベース

第1条(運営者・目的)
河川生態ナレッジデータベース(以下、ナレッジDB)は、河川生態系への影響に関する情報について、これまで個別河川で実施された河川生態に関する学術研究及び関連学会での研究、他河川での検討成果等を一元的に集約、処理し情報提供することを目指し、国土交通省水管理・国土保全河川環境課の監督のもと、国土交通省国土技術政策総合研究所(以下、国総研)が設立・運営するものです。河川管理者が実施する順応的河川管理を支援するとともに、河川生態に関する学術研究のより一層の進展のための一助となることを目的としています。

第2条(禁止事項)
ナレッジDBの利用に際し、次の行為を禁止事項とします。

  1. 第三者もしくは国総研の財産もしくはプライバシーを侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
  2. 第三者もしくは国総研に、不利益もしくは損害を与える行為、またはその恐れのある行為。
  3. 誹謗中傷等、公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為。
  4. 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為。
  5. 他人の電子メールアドレスを登録する等、虚偽の申告、届出を行なう行為。
  6. 第三者もしくは国総研の名誉もしくは信用を毀損する行為。
  7. コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはその恐れのある行為。
  8. 法律、法令もしくは条例に違反する行為、またはその恐れのある行為。


第3条(免責事項)
国総研はナレッジDBの利用上、またナレッジDBから得た情報の利用で生じるいかなる損害についてもその責任を負うものではありません。国総研は予告なしにナレッジDBの情報を変更したり、運営を中断又は中止する場合があります。

第4条(個人情報の取り扱い)
国総研は、個人情報保護に関して以下の取組みを実施しております。

  1. 国総研は、ナレッジDB利用者のIP・ドメイン等ログ情報を記録しています。この情報はナレッジDBの利活用を拡充するため統計的分析に用いるものであり、法令に違反して収集した情報を第三者に開示・提供することはありません。
  2. 国総研は、個人情報を適切に管理し、法令に違反して第三者に個人情報を開示・提供することはありません。
  3. 国総研は、ナレッジDBで収集した個人情報に関して適用される法令、規範を遵守します。


第5条(著作権)
ナレッジDBに掲載されるテキスト・画像・データファイル等の著作物については、原著作者もしくは著作権者にその著作財産権が帰属します。掲載情報について著作権に関する疑義が生じた場合には、当事者が誠意をもって疑義を解決するものとします。

第6条(閲覧環境
ナレッジDBはInternet Explorer 8、ページ幅900pix、CSSスタイル指定、JavaScriptによって最適に表示されるよう構成されています。環境によっては正しく表示されない場合もあります。

表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について