河川

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

河川法(昭和39年7月10日法律第167号)によると、河川は「公共の水流及び水面をいう」ものであり、河川法では一級河川二級河川およびこれらの河川に係る河川管理施設を対象にしている。

河川法の目的は、河川について、洪水高潮等による災害の発生が防止され、河川が適正に利用され、流水の正常な機能が維持され、及び河川環境の整備と保全がされるようにこれを総合的に管理することにより、国土の保全と開発に寄与し、もつて公共の安全を保持し、かつ、公共の福祉を増進することである。

出典:河川法(昭和39年7月10日法律第167号)




表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について