河岸段丘

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

川に沿って片岸または両岸が、川に向かって階段状になっている地形を、河岸段丘という。
大昔、「洪水で川底に土砂がたまる」→「川の流れで川底を削る」→「川底が隆起する」→「再び川が川底を削り取る」ということを繰り返してきた。
昔の谷底にあたる現在の地表の平坦部を段丘面(だんきゅうめん)、川の侵食により生じた崖を段丘崖(だんきゅうがい)という。



【図.河岸段丘のイメージ】



出典:国土交通省国土技術政策総合研究所(2004)河川用語集~川のことば~


関連用語


関連ページ


表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について