天神川自然再生事業(小鴨川地区)

提供: 河川生態ナレッジデータベース

小鴨川
事業実施箇所
【事業実施箇所】
水系天神川水系
河川小鴨川
距離標
下流側)
7k
距離標
上流側)
9k
都道府県名 岡山県
市町村名 倉吉市
セグメント 1
河床勾配 約1/300
代表粒径 記載無し
平均年
最大流量
163㎥/s
平均年
最大流量
の比流量
1.17㎥/s/k㎡
平水流量 4.8㎥/s
平水流量
集水面積比
0.035㎥/s/k㎡
流量観測所名 河原
流量観測地点集水面積 139km2
川幅 160m 河原町,C:200m未満~100m以上
低水路記載無し
河道状況 筋が河床低下している
河床の
変化傾向
低下傾向
河川整備計画の計画目標安全度 1/20-30
河川整備計画の目標流量 1700㎥/s 河原町地点
現況流下能力 1700㎥/s

自然再生事業に関する事例

事業開始年度:平成18年度
事業終了年度:平成23年度
事業の進捗段階:モニタリング
事業の背景:
昭和40年代まで、砂礫河床であった箇所が樹林化し、親水性の低下、河川景観の損失、砂礫に依存する生物が減少している。

>概要表示へ移動(別ページ)

目次

事業概要

事業目的

河原保全再生


事業内容
【事業内容】

事業内容
【事業内容】

事業内容
【事業内容】

事業内容
【事業内容】

指標種

植物 無し
水域の動物 無し
陸域の動物 イカルチドリ


工法

低水路拡幅、その他
  • 筋を拡幅と砂州の切り下げにより、出水時の掃流力を上げて、掘削面の冠水頻度を上げる。
  • 掘削は階段状掘削、斜め掘削など工夫。



委員会、連携の状況

委員会の有無
委員の氏名
  • 檜谷治、鶴崎展巨、國本洸紀ほか
地域住民との連携の概要
  • 定期的に懇談会により住民意見を反映し協働のもと事業の推進を図る。



事業実施後の問題点

記載無し

モニタリング

概要

モニタリングの有無
実施主体


場所

  • 直接改変区域及び間接改変区域



期間

  • 工事実施前より工事実施後までの5年間,



項目

項目 平常時 洪水
水質
物理環境 水位 河床材料 横断形状 その他 その他
生物環境 植物 陸上昆虫類 両生爬虫類 哺乳類 鳥類 魚類 両生爬虫類



モニタリング結果(事前)

物理環境
  • 記載無し
生物環境
  • 記載無し



モニタリング結果(直後)

物理環境
  • 掘削後約7ヶ月の状況をみると、目標値30%に対し、約25.7%(水面域を含んだレキ河原低水路幅)と若干目標値を下回っていた。
生物環境
  • レキ河原に特徴的なとして、H20事後調査では陸上昆虫類でホソチビゴミムシ、ヒラタコミズギワゴミムシ、スジミズアトキリゴミムシ、コニワハンミョウの4が確認された。



モニタリング結果(直後)
モニタリング結果(直後)】

モニタリング結果(数年経過後)

物理環境

 【階段状掘削箇所】

  • レキ河原の維持状況は、H20.10調査時において26%程度、H21.10調査時において12%程度であった。

 【斜め掘削箇所】

  • H20年度施工範囲においてレキ河原は概ね30%維持されている。
生物環境

 【階段状掘削箇所】

  • 階段状施工範囲においてレキ河原に特徴的なイカルチドリは確認されなかった。
  • レキ地に生息するコチドリの飛翔は確認されたが営巣は不明。

 【斜め掘削箇所】

  • レキ河原に特徴的なイカルチドリ、レキ地に特徴的なコチドリを確認
  • コチドリの擬傷行動が確認されており、繁殖活動も行われていたと推測



インパクトレスポンス

インパクトレスポンスに関する知見の集積状況

参考になる知見の有無
物理環境の知見
生物環境の知見



地図


より大きな地図で [[自然再生事業|自然再生事業]]事例地図 を表示

基礎情報

自然環境

水質(類型指定)
植物 セイタカアワダチソウ
植物(重要) 記載無し
水域の動物 スナヤツメ、スジシマドジョウカジカガエル
水域の動物(重要) 記載無し
陸域の動物 記載無し
陸域の動物(重要) イカルチドリ



社会環境

背後地の状況
  • 市街地(密)
水利用
河川利用
地域住民の活動等
  • 記載無し


河川管理上の課題


添付資料

調査データ

調査データ

関連資料

関連する画像


関連する論文



管理情報

データ管理者
  • 中国地方整備局 倉吉河川国道事務所 調査課
入力者
  • 財団法人リバーフロント整備センター(川口究)
登録年月日
  • 10/6/2011
更新年月日
  • 10/6/2011


関連ページ


表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について