外来種

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

 2002年に生物多様性条約第6回締約国会議で採択された「生態系、生息地及びを脅かす外来の影響の予防、導入、影響緩和のための指針原則」では、外来及び侵略的外来種について以下のとおり定義している。
 外来:過去あるいは現在の自然分布域外に導入された亜種、それ以下の分類群であり、生存し、繁殖することができるあらゆる器官、配偶子、子、卵、無性的繁殖子を含む。
 侵略的外来種:外来のうち、導入(introduction) 及び/若しくは、拡散した場合に生物多様性を脅かす

出典:生態系、生息地及びを脅かす外来の影響の予防、導入、影響緩和のための指針原則(仮訳)生物多様性条約第6回締約国会議(2002)決議 

表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について