友内川自然再生事業

提供: 河川生態ナレッジデータベース

友内川
事業実施箇所
【事業実施箇所 】
水系 五ヶ水系
河川 友内川
距離標
下流側)
0k000
距離標
上流側)
1k500
都道府県名 宮崎県
市町村名 延岡市
セグメント 3
河床勾配
代表粒径(d=60) 0.064mm以下

シルト材料が表層を覆う

平均年
最大流量
平均年
最大流量
の比流量
平水流量
平水流量
集水面積比
流量観測所名
流量観測地点
集水面積
川幅 20~40m
低水路 20~40m
河道状況 上流端に無鹿樋門、下流端に友内水門を配置(基本的に水門閉鎖時は閉鎖性の水域
河床の
変化傾向
河川整備計画の計画目標安全度
河川整備計画の目標流量
現況流下能力 未確認

自然再生事業に関する事例

事業開始年度:平成14年度
事業の進捗段階:モニタリング
事業の背景:

  • 友内川の環境は、豊な自然環境があり、貴重が多く見られる。
  • 特にアカメは、高知県、宮崎県の両県の沿岸部にそのほとんどが分布しており、友内川はアカメの良好な生息環境となっている。
  • 友内川の現状の中で、先に述べたアカメについては、稚魚時にコアマモ場で生息する魚であるが、そのコアマモの生息範囲が近年著しい減少傾向にある。
  • アカメ稚魚時にはコアマモ場以外では出現しないため、生息環境として強く起因している。また、それ以外の魚の生息場及び餌場としても必要である。貴重なアカメ等の魚類の生息場を守っていく上でも、



>概要表示へ移動(別ページ)

目次

事業概要

事業目的

特定生物の保全


事業概要
【事業概要】

指標種

植物 コアマモ,カワツルモ,ハマボウ,ハマナツメ
水域の動物 アカメ,カマキリ,クボハゼ,トビハゼ,カワアナゴ,シロウオ,メダカナマズ,イドミミズハゼ,チクゼンハゼ,タナゴモドキ

タケノコカワニナ,ムシヤドリカワザンショウガイ,ハザクラガイ,ソトオリガイ,トリウミアカイソモドキ,ヒメヤマトオサガニ,イシマキガイ,ヤマトシジミ

陸域の動物 ミサゴ,ヒクイナ


工法

(1)その他(流水環境保全再生
(2)その他(河畔林整備)
(3)その他(水質浄化施設の設置)
  • 支川稲田川における浄化施設の設置



委員会、連携の状況

委員会の有無
委員の氏名
  • 天野邦彦,神田猛,島谷幸宏,杉尾哲,成迫平五郎,谷原徹一
地域住民との連携の概要
  • 友内川のマルカを育てる会(協議会)を通じて、地域住民、NPO、専門家、関係行政機関等が参加した自然再生の取り組みを実施。



事業実施後の問題点

  • 記載なし



モニタリング

概要

モニタリングの有無
実施主体



場所

  • 直接改変区域のみ



期間

  • -



項目

項目 平常時 洪水
水質 富栄養化 濁り -(対象外)
物理環境 その他 -(対象外)
生物環境 植物 鳥類 底生動物類 魚類 -(対象外)



モニタリング結果(事前)

物理環境

(1)河川景観河床材料、河床形状

(2)水質


生物環境

(1)水域生物

(2)陸域生物



モニタリング結果(直後)

物理環境

(1)河川景観河床材料・河床形状

  • 河床の粘土・シルトの存在(維持)

(2)水質

  • 友内川の水質に大きな変化なし(H18-19)
  • 稲田川の水質浄化施設供用による稲田川合流水質の変化は欠測


生物環境

(1)水域生物

  • コアマモ群落の増加、カワツルモの繁茂確認
  • アカメの維持、シオマネキ・ハクセンシオマネキ等の維持

(2)陸域生物

  • ヨシ群落の増加、ハマボウの維持またはわずかな減少
  • ハマナツメの維持
  • ミサゴ、ヒクイナ生息



モニタリング結果(数年経過後)

物理環境
  • 無し


生物環境
  • 無し



インパクトレスポンス

インパクトレスポンスに関する知見の集積状況

参考になる知見の有無
物理環境の知見
  • -
生物環境の知見
  • -



地図


より大きな地図で [[自然再生事業|自然再生事業]]事例地図 を表示

基礎情報

自然環境

水質(類型指定) 未確認
植物 コアマモ,カワツルモ,ハマボウ,ハマナツメ
植物(重要) カワツルモ,ハマナツメ
水域の動物 アカメ,カマキリ,クボハゼ,トビハゼ,カワアナゴ,シロウオ,メダカナマズ,イドミミズハゼ,チクゼンハゼ,タナゴモドキ

タケノコカワニナ,ムシヤドリカワザンショウガイ,ハザクラガイ,ソトオリガイ,トリウミアカイソモドキ,ヒメヤマトオサガニ,イシマキガイ,ヤマトシジミ

水域の動物(重要) アカメ,カマキリ,クボハゼ,カワアナゴ,シロウオ,メダカ,イドミミズハゼ,チクゼンハゼ,タナゴモドキ

タケノコカワニナヤマトシジミ

陸域の動物 ミサゴ,ヒクイナ
陸域の動物(重要) ミサゴ,ヒクイナ



社会環境

背後地の状況
  • 農地
水利用

下流:友内水門

河川利用
地域住民の活動等
  • 記載無し



河川管理上の課題



添付資料

調査データ

調査データ
  • 無し



関連資料

関連する画像
  • 無し
関連する論文
  • 無し



管理情報

データ管理者
  • 九州地方整備局 延岡河川国道事務所
入力者
  • 川口究(リバーフロント整備センター)
登録年月日
  • 2011/11/30
更新年月日

関連ページ


表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について