倒木

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

 倒流木は、天然ダムを形成します。この上流砂礫が溜まりができますし、倒流木のすぐ下流では河床が局所的に洗掘されてができます。このような倒流木による河川地形の変化は、河川生物の生息場として重要なカバーを変化させることになります。
 倒流木の発生要因には、強風や、河岸侵食、地すべり・崩壊などによって立地そのものが壊されて倒れることが考えられます。河床の砂礫と同様にこの倒流木も、特定箇所における滞留や砂礫・有機物の貯留は一時的なものであると考えられます。

  出典:新谷融・黒木幹男編著(2006) 流域学事典―人間による川と大地の変貌、北海道大学出版会

表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について