保護

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

 生物多様性国家戦略2012-2020(平成24年9月28日閣議決定)では保護地域について以下のとおり記載している。
--
 COP10 で採択された愛知目標では、「2020 年までに陸域の17%、海域の10%が保護地域やその他の効果的な地域をベースとする手段により保全される」ことが、個別目標の一つとして掲げられました。
 わが国の地域指定制度には、自然環境保全を直接の目的としたものと、直接の目的ではないものの行為規制などを通じて保全に貢献するものがあります。愛知目標でいう保護地域のうち陸域の定義については、今後わが国として整理していく必要がありますが、前者に当てはまるものとしては、自然環境保全地域、自然公園、鳥獣保護区、生息地等保護区、国有林野における保護林や緑の回廊などが挙げられます。

出典:生物多様性国家戦略2012-2020(平成24年9月28日閣議決定) 

表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について