二級水系

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

 水源から河口にいたるまでの本川支川のまとまりを水系という。一級二級の呼び方は水系ごとにきめられている。  国土保全(※1)や国民経済上(※2)の重要な水系で国が指定したものを、一級水系一級水系以外で都道府県が指定したものを二級水系としている。これ以外の水系単独水系となる。  それぞれの水系において、河川法の適用を受ける河川一級河川二級河川河川法の規定の一部を準用する準用河川、左記以外の小河川普通河川という。

(※1)洪水高潮等の災害が発生した場合、人命や財産の被害の規模が非常に大きく、国家的な見知で防止に取り組む必要がある。

(※2)上水道、工業用水道、灌漑、発電などに利用されている川は、限られた地方の経済だけではなく、広い地域に影響を与える。


file:01ikkyuusuikei.jpg


出典:国土交通省国土技術政策総合研究所(2004)河川用語集~川のことば~

関連ページ


表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について