リーチ

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

河道は、以下の階層構造を持つとする考え方がある。

  • 河道を空間的スケール及び形成・変化に要する時間スケールが異なる々の構成要素(たとえば下表の類型)の集合体として捉える。
  • その集合体は代表スケールがオーダー単位で異なる階層に区分される。
  • 下位階層の構成要素群の形成・変化に対して、上位階層は所与の条件として取り扱える。


表 河道の階層構造の説明



出典:国土交通省水管理・国土保全局(2012)河川防技術基準調査編,平成24年6月版

表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について