プランクトン

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

 浮遊生物と訳される。ネクトン、ベントスと対比する語としてHensen(1887)により造語され、遊泳力が全くないか、あってもきわめて弱く、水の流れのままに浮遊して生活する生物と定義される。  植物プランクトンは藍藻類、鞭毛藻類珪藻類、緑藻類などの単細胞植物で構成され、基礎生産者としての役割が、特に海洋において大きい。
 動物プランクトンは原生動物、クラゲ類、甲殻類、毛顎類などが主要動物群である。成体ではネクトン、ベントスの生活様式をもつものも、その卵や幼生にはプランクトン生活者が多い。低次生産者として生物生産上重要である。

出典:日本水産学会編(1989)水産学用語辞典、恒星社厚生閣

表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について