ウグイ

提供: 河川生態ナレッジデータベース

生物用語集Category:生物用語集:魚類

目次

写真


分布・形態

分布

  • ほぼ日本全国に分布するが、四国の戸内側の一部と琉球諸島にはいない。国外では南千島、サハリン、アムール川流域と、沿海州から朝鮮半島東岸までに分布する。


形態

  • 全長約300~500㎜鱗は比較的小さい。臀鰭の起点は、背鰭後端より複方に位置する。産卵期の成魚には、体側に鮮やかな朱赤色の3本の縦条の婚姻色が現れる。背鰭より前部の鱗数は37枚以下。


類似

  • 日本産のウグイ類には、本の他にマルタウグイ、エゾウグイ、ウケクチウグイがいる。それぞれは大変よく似ており、区別は困難である(頭部の感覚気管系の形態などで区別するが、詳しくは専門書を参照)。

  (2010.2.19._川口(RFC)_リバーフロント整備センター編(1996)川の生物図典)

生活史

生活サイクル
ファイル:344_ugui_.JPG
生息場所

  • 河川では、上流から河口域までの広い範囲に生息している。
  • 主としてなどにすみ、単独または群れで動き回るものが多い。でも大きいのごろごろしている場所ではその下に生息する。
  • 湖では開けた水域の表層・中層を遊泳する。降海型は沿岸域に多く、湾港などにもよく入る。
  • 一生のほとんどを海で過ごすものもいる。
  • 他の魚が生息できないような極度の酸性河川に生息することもある。
  • 行動範囲はかなり広く、その遊泳速度も速い。
  • 季節的には、夏季は表層に、冬季は深みに移る。前期仔魚は産卵床内で過ごす。後期仔魚や大きいの陰などの流速2㎝/sec以下の、表層から中層にかけて生息する。稚魚期も後期仔魚期の生息場所から流れのやや強いところに広がる程度で、ほとんど変わらない。

  (2010.2.19._川口(RFC)_リバーフロント整備センター編(1996)川の生物図典)

繁殖

  • 産卵期:関西ないし東京付近の河川では3月中旬~6月中旬。
  • 産卵場所:水深20~70㎝の砂礫底。特に、増水で洗われた浮状態の底。
  • 産卵床:下流に向かってやや深くなった斜面の部分。
  • 卵:球形で、直径は1.8~2.舳mの粘着卵。
  • 孵化日数:水温15。Cで5日、水温10。Cで、13日で孵化する。
  • 産卵行動:雌1尾と雄数尾が産卵床に突進して産卵・放精し、卵はの下面に埋もれる。夜間より昼間の産卵が多い。海産ウグイは12~1月に河口に集結し、2~6月の増水時に湖上して、ただちに産卵する。河川産よりやや早い。
  • 追星:雌雄とも生殖期には頭部全体に白色の追星を生じ、また雄では各鰭にも生じる。さらに、背面の各鱗には露出部の中央よりやや後方よりに1個、あるいは縦に並ぶ2個の大型追星が出る。
  • 婚姻色:雌雄ともに明瞭な婚姻色を呈し、3列の朱赤色の縦帯が出現し、特に最下部の帯が顕著である。縦帯以外の体の部分も黒みを増す。

  (2010.2.19._川口(RFC)_リバーフロント整備センター編(1996)川の生物図典)

食性

  • 稚魚期は浮游植物、流下藻類、小型浮游動物または底生動物を食べる。
  • 成魚は雑食で、水生昆虫付着藻類を食べ、また大型動物の死骸などに群がって、食いちぎる。夕方には表層に浮上して落下する陸生昆虫も食べる。湖では夏に浮游動物、冬に底生動物を食べる。琵琶湖ではアユ稚魚を食害するという。

  (2010.2.19._川口(RFC)_リバーフロント整備センター編(1996)川の生物図典)

他の生物との関係

  • 放出された卵は、まわりにいるウグイや他の魚によってかなり食べられる。

  (2010.2.19._川口(RFC)_リバーフロント整備センター編(1996)川の生物図典)

配慮のポイント

  • に生息する魚であるが、産卵は平瀬部の浮帯で行なうため、とがし体的に存在していなければならない。
  • 仔魚期はの大きな陰に生息するため、このような流れが穏やかな場所が必要である。
  • 河床整正などにより、底質が平坦化・固定化すると産卵場所の消失につながるので十分な配慮が必要である。

  (2010.2.19._川口(RFC)_リバーフロント整備センター編(1996)川の生物図典)

トピックス

  • 日本産のコイ魚類の中で最も生態的分布域の広いで、河川上流域から河口域まで、また湖沼などにも広く生息する。
  • 冬から産卵期にかけて美味で、唐揚げを酢に漬けて食べたり、味噌田楽にする。千曲川ではつけば漁業が有名である。
  • 産卵で潮上するときに投網でとる。釣り餌は水生昆虫、陸生昆虫幼虫、ミミズ.練り餌、飯粒など何でも釣れる。

  (2010.2.19._川口(RFC)_リバーフロント整備センター編(1996)川の生物図典)



表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について