インパクト-レスポンス

提供: 河川生態ナレッジデータベース

Category:河川用語集

 「インパクト-レスポンス」とは、ある作用(インパクト)が河川に加わった場合に河川の物理的な特性が変化し、その変化に河川自身の変動(洪水植生の繁茂)も加わって、結果として生物の生息状況に変化(レスポンス)が現れるという因果関係を記述したものである。影響要因や伝播経路は複数あり、まずはこれらを関係図(フロー)に表した上で、どの経路が主要なものであるかを分析することが重要である。

出典:中村太士・辻本哲郎・天野邦彦監修、河川環境目標検討委員会編(2008)川の環境目標を考える-川の健康診断-、技報堂出版

表示
個人用ツール
河川用語解説
河川事業事例アーカイブ・
  調査データ
検索機能について